スポンサーリンク



評価 ★★☆☆
眠る ★☆☆☆
概略 快適睡眠、目覚めについて網羅的に書いた本
誰向 快適睡眠の入門書として
良い  快適に眠ることについて、網羅的に書いてある。
興味 P5 夜眠くなる時間はその日起床した時間で決まる。起きてから14~15時間で眠気を誘う睡眠ホルモンが分泌され始める。

P55 入眠に適した曲:
ショパン:前奏曲第7番イ長調 作品28の7、子守歌変二長調 作品57
バッハ:マタイ受難曲BWV244 第26曲 私はイエスのそばで目をさましていよう、第47曲 あわれみたまえ、わが神よ
モーツアルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス K618
※小音量で聞くこと。

P79 入眠儀式
1.「明日やること」を書き出しておく
2.1日であった「よかったことを」を3つ思い出す
3.明日「着ていく服」「持っていくもの」を準備する
4.枕に向かって「起床したい時間」をとなえる

残念 一般的な話しが多く、あまりこの本でしか知りえないことがない。
著者  梶村 尚史  1955年生(出版時52才)
略歴 睡眠医療認定医・精神保健指定医・むさしクリニック院長
出版 2007年/知的生きかた文庫  533円/文庫版/205頁
目次 1章 朝、爽快に目覚めるための方法

2章 ぐっすり眠れる人の、こんな「いい習慣」

3章 朝型人間に生まれ変わる、とっておきの方法

4章 朝に強くなるための「睡眠の常識」

5章 <ケース別>朝に弱い人の10の共通点

6章 <タイプ別>「明日の朝」から目覚めをよくする方法!

「朝がつらい」がなくなる本―ぐっすり眠る、すっきり起きる習慣術。 (知的生きかた文庫)

一覧へ戻る