スポンサーリンク



評価  ★★☆☆
眠る  ★★☆☆
概略 睡眠の基礎知識をイラスト満載で紹介したの本
誰向 30分で睡眠障害の基本知識を得たい人。
良い 見開き2ページで、右ページ文章、左ページイラストの完結型ですいすい読める。

章立てが整理されていて、基本的なことが網羅されている。

興味 P128 市販の睡眠薬:市販薬は長時間連用することで副作用もある。病院に行くより手軽、市販薬を飲めば病院に行かなくてもいいというのは間違い。市販薬は作用も弱く、不眠症を治療するものではない。市販薬は、あくまで一過性の不眠用。

P176 早起きするときは、前日から早起きする。

P180 朝寝坊は2時間まで、それ以上はだるくなるだけ。

P200 ベッドに入るタイミングは眠くなってから。

残念 むりやり左ページ1面をイラストにしているため、必要のないイラストが多い。

1ページしか説明がないため、表面をなぞっただけの説明になっている。

著者 井上雄一(監修)
略歴 睡眠総合ケアクリニック代々木理事長、医学博士
出版 2013年/日東書院 1000円/B6版/207頁
目次 1章 快眠は「睡眠」を知ることから

2章 眠れない「睡眠障害」にもタイプがある

3章 寝ている時間帯に問題がある「睡眠障害」

4章 いびき、むずむず、ぴくんぴくん 睡眠中の異常現象

5章 「睡眠障害」悩み別解決法

6章 「睡眠障害」の治療

7章 さまざまな治療法

8章 快眠生活の秘訣

本をクリックするとAmazonへ飛びます。

 

一覧へ戻る