スポンサーリンク



価格比較 ~時間単価~

物の価値を比較する方法として、それを使う時間当たりの費用で換算する考え方があります。これは、異なるものどうしの価値を比較する方法です。

例えば、寝具とコートです。

■寝具:1.87円
寝具の耐用年数を5年と考え、1日の使用時間が7時間で、年間350日(外泊や出張もありますので)とすると、
5年×7時間×350日で
その寝具の総使用時間は、1万2250時間、もし寝具が2万3千円したとすると、時間当たりは1.87円です。

■コート:11.5円
同じ値段でコートを買って、5年間使ったとすると、コートの使用日数は、1日長くても平均4時間で、年100日程度ですので、
5年×4時間×100日で
総使用時間は、2000時間、時間当たりにすると、11.5円です。

いろんなものを使う時間当たりで換算すると自分にとっての価値が見えてきます。

眠りのサイクルで眠りをコントロールする
(戻る)トゥルースリーパーで眠りを楽しみに変える

■眠れる環境づくり

■眠るための雑学